MENU

ゆーちゃんの脇汗対策を紹介しちゃうよ

脇汗対策

この数年で脇汗が気になるようになりました、今年試したい制汗剤は「デトランスα」

 

一昨年頃からですが、年齢と共に汗の量が多くなっているかも、と感じています。
元々代謝が良く、汗をかきやすい方だとは思いますが、近年は特に脇汗が気になります。

 

真夏などは、着るトップスのカラーや袖の形を選ばないと脇汗が染みてしまう事がありました。
そうなると、出先でもやたらに脇汗が気になって、何だか落ち着かなくなってしまいます。

 

最初の頃は、制汗スプレーをして居ましたが、ちょっと頼りないなと言った気がしてので、スティックタイプの塗る制汗剤も試しました。
それでも洋服によっては気になってしまうので、昨年は極薄の透明シートタイプを試してみました。
直に脇に貼り付けるのですが、透明で目立たず、厚みも全くないのでゴワゴワしたりもせずに貼り付けている事を忘れてしまう程の使用感で、夏に限らずとても重宝しています。
ただ、真夏は毎日使用するのでコスト的には少し高くなってしまいます。
唯一の短所は、かなり目立ちにくいシートなのですが
電車などで吊革につかまる等すると、ワキガ丸見えになってしまうので、シートが見えてしまうと恥ずかしいな、と気になります。

 

最近になって気になっているのが、デンマーク製の制汗剤『デトランスa』と言う商品です。
脇に直接塗る、ロールオンタイプで、ネットの口コミや個人ブログでも使用された方は、かなりの高評価を出しています。
あんなに悩んでいた脇汗が止まり、気にならなくなった、と言うレビューがとても多いので、今年は試してみようと思っています。

 

これってワキガ!?

世間一般的にどこからかワキガなんだろうか。ワキガは自分では気づかないと言うけれど、私がたまに自分の脇が臭いなと思うときは大抵自分で気づく。と言うより、暑くて汗をかく日にはトイレに行くたびに脇の臭いを確認する。

 

もちろん臭くないときもあるが、汗をかいて冷えてを繰り返す日にはトイレチェックしなくても臭いに気づいてしまう事がある。誰にも言えないけれど、そんな時々ワキガみたいな人はいるのだろうか。

 

対策として私が一番気に入っているのはオキシドールを脇に噴射して拭くことです。これは、脇の毛穴に溜まった汚れや菌が臭うと聞いた事があったからなのですか、朝一オキシドールを使った日は夕方くらいまでは異臭はしません。

 

また、テレビで見た消臭アイテムを持っていないときの裏技は自分の唾液をつけると除菌効果があるというものでしたが、これも数時間は効果がありました。学生時代は汗を抑えたり良い香りをつけるタイプの商品をよく使っていましたが、私に菌を抑制するものが合うようです。

 

インターネットで調べると汚れた服を長く着ることやお風呂での洗い方、体質など色々理由は色々あるようですが、ワキガとそうでない人の線引きは明確にされていませんでした。気にはなりますが、これからまた段々暑くなってくるので臭いには気をつけなければと思います。